HACKER’S JAIL(ハッカーズジェイル)問題を3問解いて応募資格を手に入れろ!回答は自分の力で勝ち取ろう!

IT

jThree合同会社が運営しているJavascriptに特化した他塾の卒業生を再教育する私塾
『HACKER’S JAIL(ハッカーズジェイル)』は、4月下旬開塾のため第1期生の募集を開始しました。
募集とか言いながら、サイト内に組み込まれた問題に正解しないと詳細情報に辿り着けないPC専用公式サイトまで立ち上げ、かなり面白いですね。

以下公式サイトです。

JavaScript特化型 再教育専門私塾 - HACKER'S JAIL
Vue,Node,TypeScriptで人生を書き換える、地獄の6か月

2月19日(火)10:00より公開されています。

コンセプトは「人生を書き換える、地獄の6カ月」。(笑)

だれが入塾するのか気になるところですが、 とりあえず問題が全然分かりません(笑)

問題とけました!これは算数の問題ですね(笑)

そしてこのスケジュール…

一日の学習時間が17時間!!受験生ですか!!

嫌いではありません。


特筆すべきは、毎週末に行われる24時間合宿。

金曜日の夜10時から土曜日の夜10時までコードを書き続ける。

24時間の間で休憩は3時間、仮眠は4時間しかなく、講習と演習を17時間行います。

その他にも日曜祝日お盆を問わず決まった曜日で週に30時間の「対面コーディング時間」を確保。

合計で週47時間、なんとその全てが昼間はVue.jsエンジニアとして大規模サービス開発を行っている塾長の稼働時間。

そう、HACKER’S JAILとは塾長自身が「超ブラックなスケジュール」でJavaScriptエンジニアを育成する最強の私塾なのです。

主な習得技術はJSフレームワークとしてGitHubスター数世界一のVue.jsとNuxt.js、テストツールのJest、Node.js、TypeScript。

他のスクールの卒業生を対象に、6か月間塾長自身が責任もって対面で講義から質問対応、コードレビューまで行います。

JavaScriptだけでなくGitコマンドもテストコードも塾長の隣でいやというほど書かざるを得ない最高の環境を用意しました。

「命を削ってコードを書け」

公式ページより引用

「命を削ってコードを書け」….

「命を削ってコードを書け」

なんてこった(笑)

HACKER'S JAIL recommendations

これがいわゆるガチ勢か!!(笑)

Javascriptの勉強がしたい方、どうでしょうか!?

ちなみに問題は全部で3問!

全ての問題に正解すると….

塾長出現!(笑)

是非皆さんも問題を解いてみて下さい。

IT
スポンサーリンク
シェアする
moromukiをフォローする
moromuki

コメント