2020年5月更新:ポップル戦記・ポップル(poplle)を1年間続け手分かった事。1いいね!1円のSNSの攻略法。

IT

ポップルが2月26日にリリースされてから、1週間が立ちました。

気がつけば1年以上経ちました。かつてのポップルはどこへ行ったのだろうか…2020年5月29日記…

ここでは個人的に感じた事を綴っておきます。

途中から文章が変になります。

1年前の記事をリライトしてます。

ポップル(poplle)ダウンロード数

ポップルのダウンロード数はAndroidで1000以上となっています。Iosデバイスでも同じような感じです。

さて、1年経過しましたがダウンロード数はAndroidで5万程。多いのか少ないのか分からない結果となっています。2020年5月29日記

爆発的なダウンロード数では無いかもしれませんが、ちゃくちゃくと伸ばしていますね。

リリースされてから何回かアップデートもしていますので、運営も頑張っていると思います。

最初の数ヶ月は運営さんも頑張っていました。

半年経つ前から綻びが見え始めました ..

ポップル破滅への序章

1週間経ちましたが、既に3000いいね!を獲得しているユーザーもちらほら見られますが、500いいね!以上を獲得しているユーザーは少ない方かな?と。

これは一日に5件しか投稿できないのと、一日に最大30いいね!しか出来ない仕様が影響しているかと。

またダウンロードするユーザーの数も増えてきているので、今のうちにファンを獲得していないと、いいね!される確率が低くなってくる可能性があります。

沢山いいね!を獲得しているユーザーを見ていると、少し名前が売れていたり、他のSNSを通してファンがポップルに流入している傾向が見えます。

なので今のうちに、フォローしているユーザー通しで連携をとっていくのが吉かと。

ただ、ダイレクトに他のユーザーと連絡を取ることが出来ないので、やはり既存のSNSと連携していく方法がいいかな?

1年経った私のフォロワー数は1万4000円程。2019年6月末に一日にフォロー出来る人数が無限から50人に減少。

この時からほころびは始まっていたのだ…

この時の私は1ヶ月に6000円程の収益があった。

そして申請すればちゃんと全額が振り込まれていたのだ…

ポップル、突然のいいね!引き出しを延期に。

1年前の記事が懐かしい。あの頃のポップルは良かった…

換金するのに時間は1ヶ月以上かかっていたがまぁ貰えるなら良いか…と続けていたが、遂に2019年11月、換金中止になった。

Twitterでは資金繰りに四苦八苦してるだとか、色々ポップル叩きが始まっていたのだ。

私ももちろん苛立ちがあった。が、辞めることなく続けることに…

なんたって私は優良ポップラー。

いつか来る換金再開のアナウンスを待って…

年末に2020年2月に換金始動!のバナー告知。

2019年12月に換金開始予定のアナウンスが入った。

2ヶ月後か!!それまでに沢山貯めておこう!!と私は再びポップルに情熱を捧ぐ。

これでこそポップラーだ。我ながら感心する。

しかし、恐ろしい結果がこれから待ち受けるとはいざ知らず…

この間、ポップルは新たなサービスを展開していく。

商品交換や、ポップルGO(ポケモンGOのパクリ?)、5000いいねを超えたユーザーには毎月500いいねのプレゼント・いいね回数のプラス5など、企業努力が垣間見えたのだ…

がんばれぇ!リクポ!俺も戦うぜ、!

ポップルスコアの誕生。悪魔の誕生である。

2020年2月末、待ちわびたアナウンスが入った。

ん?ポップルスコア??問題ない!!

優良ユーザーの私だ!100%に近い還元ができるはずだ!!ばっちこぉい!!

3万円程溜まってるぜ!!たのしみや!!

そしてスコア申請から2週間の月日が立ったのだ…

こんちくしょぉーー!!!ポップルスコアが910だと!!

想像していなかったことが起こったのだ。

いや、本当は頭の片隅には、大丈夫なのか?とは思っていた。

がしかしだ。

これはひどい!!

急いでTwitterを開く。

そこには私と同じように悲鳴をあげるポップラーの悲鳴が鳴り響いていた。

我々ポップラーは散々おあずけをくらい、今か今かとヨダレを垂れ流しながら待ち続けたのだ。

そしていざかぶりつこうとしたのに、そこにはサラミ1切れしか無かったのだ。

私は公式もチェックした。

この優良ぽっぷらーの私が1000円にも満たないだと!?信じられん!!

規約も読み、引っかかるようなことはしていない。

毎日広告を見てポップルを支援し、画像も毎日10毎欠かさず投稿し、35いいねを同士たちにばらまいていた私が…

Twitterのポップラーたちは多方1000円前後であったようだ。

多くの同士たちがここで最前線から撤退したであろう。

そして私もポップル戦線の最前線から撤退し、優良ポップラーからヒキニートへとジョブチェンジしたのであった。

2020年5月頭、500円ちょっとの入金を確認

ポップル戦線から撤退した私は、ふと銀行口座を確認してみると、ポップルから500円ちょっとの入金があった。

私はその金でスーパードライとツマミを購入。

これは戦利品なのだ。遠い昔、ポップラーだった自分を思い出しながらサラミを食べる。

懐かしいポップルを思い出しながら、気分が良くなった私はまたポップルスコアの申請をしてみたのだ。

気分は聖なるバリア、ミラーフォースに立ち向かう戦士のようだ。

そしてこの頃、テレビでポップルが紹介されていたらしい。私とポップルの縁は切れていなかったようだ…

この時、いつから始まったのか知らないが、漫画が読めるようになっていた。

そして商品交換をしていたセブンイレブンの消滅。ポップルGOの中断など、ポップルの戦況は目まぐるしいスピードで動いていたのであった。

2020年5月29日、2度目のポップルスコア(悪魔)の襲来

ふとメールを開いてみると、懐かしの戦場からメールが届いていた。

ポップルスコアの算出が完了しました

ふっ、最早前線を撤退した身。どんな玉が飛んできても届かないぜ…

922!?!

増えてるだと….?

衝撃の第1次ポップルスコアから数十円増えていたのだ。

私のいいね数は3万を下回ることなく健在。毎月500円のボーナスと、同士たちの支援のおかげで現役時とほぼ変わらない。

私のポップル最後の投稿は3月中半、この時から一切投稿せず、いいねを押さず、広告を見ることは無くなっていたのにも関わらずだ。

何もしていない私のスコアが上がったのだ。最前線で戦っていた優良ポップラーの私ではなく、ヒキニートと化した私の方が優良ユーザーだったという皮肉だ。

そんな事を考え、私は再び入金申請をしたのであった…

2週間後に来るであろう、入金を待って…

TO BE CONTINUE…

IT
スポンサーリンク
シェアする
moromukiをフォローする
moromuki

コメント